腸活で体質改善とダイエットできた人のブログ

腸活で体質改善とダイエットできた人のブログ

長年、胃腸の弱さ、アトピー、便秘、痩せにくい事が悩みだった私が改善した道のりと日常。

便秘・胃もたれと不眠のスパイラル改善には

そう言えば、私が便秘やら胃もたれやらに

悩んでいた時期、不眠にも悩まされてました。

 

 

胃が重くて寝てると辛いし、

寝れないと余計に便秘になるし。

リラックスする時間がないと、内臓達が

活発に活動してくれないんですよね。

 

 

Love to sleep near a bathtub

 

 

とは言え、睡眠薬(通称眠剤…と看護師の友人から

つい最近教えてもらいました(^_^;)は服用したくなくて。

 

そこで私なりに不眠改善のための対策を。

 

 

1.食事は寝る前の2時間前に。消化の良いものを。

よく言われてる事ですが、消化にエネルギーを使われてしまいますからね。

 

 

2.入浴は直前ではなく、ぬるめに。

体は熱々すぎると寝れないそうです。

真冬に遭難した人が眠くなるのは理にかなってる?んですね。

 

 

 3.寝る前はやんわりした灯りを。

勿論スマホ、パソコンはNGな訳ですが、

ネットサーフィンもストレス解消の一つだったので

ブルーライトカットシートやメガネで

対処してました。

 

 

4.ビタミンb群を摂る

特にビタミンb12は睡眠に深く関わっていて、

不規則な生活で狂った体内時計を正してくれるんです。

あと、精神的な疲れも取ってくれる効果もあります。

なのでちょこちょこと、レバニラ(レバー)、シジミ汁、アサリ汁(貝類)

魚料理をコンビニ、外食でも積極的に食べていました。

 

SAKURAKO open the DOKODEMO-door.

 

 

5.サプリを飲む

薬を飲みたくないなら、やっぱりサプリです。

怪しげなのや、高額なのは絶対買いたくないので

ググりまくって、結果、「ぐっすりずむ」にしました。

 

最初は本当にこんなので寝れるようになれるのー?

と思ってましたが、とんでもなく効果がありました。

1日目、すっと寝入れた&寝起きがスッキリ

2日目以降、ぐっすり寝て気持ち良い寝起き、疲れが取れてる

 

お腹の調子も、体内時計が良くなったのか

お通じは朝に必ず来るようになりました。

ぐっすり寝れた分、胃もスッキリリセットされた感じで

お腹空いたな♪という健康的な朝を迎えられました。

 

L-テアニンは、少量であれば食事からでも摂取できますが

やっぱり効果が出るくらいのはサプリじゃないと

難しいです。

 

体調を整えるためだけの食事、

ではなくて

サプリで体調を整えて、楽しむ食事

が、私の中では理想です。今も昔も。

 

 

だって、食べたいもの、食べたいですから*・.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.

 

ぐっすりずむで目覚めすっきり。L-テアニン配合の【機能性表示食品】

 

 

IMG_6807